手続き書類ご案内・ダウンロード


手続き書類ご案内


運輸支局での手続き、自動車税事務所での手続きまで責任をもってご対応しております。 ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。

普通自動車

● 自動車検査証(車検証)
● 印鑑登録証明書(所有者様名義。発行後3ヶ月以内有効)
● 実印(または実印押印済みの委任状及び譲渡状)

※車検証と印鑑登録証明書に記載の住所または氏名に転居・改姓等で変更が有る場合は
その変更履歴を証明できる住民票や戸籍附票等が必要となります。
法人名義の場合には登記簿謄本(履歴事項証明書)が必要となります。

※ローン・リース等を利用して購入された場合、既に完済していても車検証記載の所有者欄が所有権会社名義の状態となっている事があります。その場合には所有権会社へ連絡を行い、所有権解除を行う為の手続き書類が必要となります。

※事業用ナンバー登録車の場合は、管轄運輸局へ廃止届けを行い発行される事業用自動車連絡書が必要となります。

※所有者がお亡くなりの場合の手続き必要書類は状況により異なりますのでお問合せ下さい。

※海外移住により印鑑登録証明書の取得が行えない場合はサイン証明等での手続きとなります。詳しくはお問合せ下さい。

※車輌引渡し時に実印をご用意できない場合には、実印押印済みの「委任状」及び「譲渡証」をご用意いただければ問題ありません。


軽自動車

●自動車検査証(車検証)
●印鑑(所有者様名義。認印可。または押印済みの申請依頼書)
●身分証写し(運転免許証等。所有者本人の場合はご提示でも可)

※軽自動車は印鑑登録証明書等の公的書類が不要となり、認印のみで手続きが行える為、古物防犯上身分証によるご本人様確認を行っております。

※ローン・リース等を利用して購入された場合、既に完済していても車検証記載の所有者欄が所有権会社名義の状態となっている事があります。その場合には所有権会社へ連絡を行い、所有権解除を行う為の手続き書類が必要となります。

※事業用ナンバー登録車の場合は、管轄運輸局へ廃止届けを行い発行される事業用自動車連絡書が必要となります。

※車輌引渡し時に印鑑をご用意できない場合には、押印済みの「申請依頼書」をご用意いただければ問題ありません。



手続き書類ダウンロード


運輸支局での申請手続きに必要な書類のダウンロードが行えます。
ご自由にご利用下さい。閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。


お引取り時に実印(軽自動車の場合は印鑑)をご用意いただけましたら事前の押印書類ご用意はご不要です。
事前の用意が必要で印刷が行えない場合は、郵送・FAXご送付致しますのでお気軽にお申し付け下さい。


普通車の申請登録手続きを名義人以外へ委任する時に必要です。

普通車の名義を変更する時に必要です。

普軽自動車の申請登録手続きを名義人以外へ委任する時に必要です。

車検証と印鑑証明書の記載住所に変更がある場合は、履歴の解る住民票や戸籍附票等が必要となります。前述の書類に記録が残っていない場合には、車の登録から5年以上経っている場合に限り、理由書へ変更記録を記載し手続きを行えます。その際には最低5年以上の記録記載の戸籍附票等が必須となります。

車検証を紛失または盗難等で失くしている場合に、再発行手続きを行う為に作成が必要です。

ナンバープレートが紛失または盗難等で2枚無い場合、手続き時には理由書の提出が必要です。警察へ届出を行った際の受理番号等の記載が必要です。

未成年者が車検証の所有者名義の場合に手続きを行うときに必要です。

車検証記載の所有者が死亡している場合に、車の名義変更行う(譲渡売却する)為に必要な相続権者が作成する書類です。
車をリサイクル法に基づく解体を行った場合には、遺産分割協議書の作成を行わずに手続きを行えるケースもあります。詳しくはお問合わせください。